更年期の症状改善に役立つサプリのまとめ

注目特集!選び方がわからない!ときのための「更年期サプリ図鑑」

「効く」ってだけではよくわからない!
更年期のサプリは主成分で判断するのが一番な理由

 

更年期の女性向けのサプリは、実にさまざま。イソフラボンや、マカ。プラセンタにローヤルゼリー。はてまた、漢方?

 

多くのサプリには、他にも色々なものが含まれている上に、どれも「更年期に効く!」と書いてあります。

 

こうなると、一体、何がいいのか、さっぱりわからないのが正直なところです。

 

では、自分に合うものを見極めるにはどうしたらよいのでしょうか?
その答えは、主成分で比較すること。

 

主成分は、そのサプリが目指す一番の効能です。どのサプリメントも、主力になっている成分がありますから、主成分の効能を比較することで、判断しやすくなります。

 

ここでは、主力成分別の更年期サプリのまとめを、ご紹介します。参考にしてみてください。


40代前半のプレ更年期の不調に効くサプリ特集

「もしかして、更年期かも…!」
40代前半〜症状が出始めたときの
「お役立ちサプリ」ベスト5

 

のぼせや動悸…。汗が噴き出したり、イライラしたり…。

 

「いよいよ更年期!?」という初期症状が出始めたら、女性ホルモンが減少し始めているサインです。

 

ここでポイントになるのが、重症になる前に、早めに手を打つこと。

 

更年期症状の女性向けには、さまざまなサプリや医薬品が出ていますが、40代前半の女性におすすめなのは、女性ホルモンに似た成分やホルモンの働きを助ける栄養分を補うこと

 

症状が軽いうちなら、原因となっている体内の不足成分の補充で症状改善が期待できます。
逆に、45歳以上で、既に症状が重くなり始めている方は、医薬品のほうがおすすめ。もちろん、病院にかかることも念頭に入れなければなりません。続きをよむ


更年期の症状改善に役立つサプリのまとめ記事一覧

更年期サプリを飲む前に!まず知っておきたい!正しい選び方と服用方法

女性は、40歳を超えたあたりから、体の衰えと同時に、体調不良が増加します。女性ホルモンの減少に加えて、栄養の偏りや生活習慣のツケが一気に現れるのも、この時期。そこで、有効に使いたいのが、「サプリメント」です。更年期の症状がひどすぎる場合は別ですが、まだ軽い症状なら、サプリメントを上手に活用することで...

≫続きを読む

女性ホルモンを補う!「女性ホルモン」に代わる成分が主力のサプリ

更年期のさまざまな不調は、「女性ホルモンが減少」していることが原因です。『体内でつくれないなら、外から補えばいいんじゃない?』というのは、とても合理的な考え方。女性ホルモンが補充できれば、さまざまな不調も、一気に解決できる可能性があります。ご自身の不調の症状が、複数あって、まだ「女性ホルモンに似た成...

≫続きを読む

「血流改善」で更年期を緩和!「高麗人参」が主力のサプリベスト3

「高麗人参」といえば、韓国の薬膳料理「サムゲタン」にも入っている、「滋養強壮」の薬用ニンジンです。別名「朝鮮人参」とも呼ばれ、『不老長寿』の秘薬として、古くから「疲労回復」、「血流改善」に活用されてきた生薬です。2000年以上もの長い間、重宝されてきた理由は、「高麗人参」に含まれている豊富な薬効成分...

≫続きを読む

更年期の不調に「プラセンタ」は効くのか?を検証してみた

更年期の不調を改善するサプリは、さまざまな種類があります。動物の胎盤からとれる成分『プラセンタ』も、そのひとつ。胎盤は、ご存じの通り、子宮にいる赤ちゃんと母体をつなぐ栄養補給路の役割があります。「美容サプリ」としての認知度が高いプラセンタですが、更年期の症状改善にも効果があるといわれています。その成...

≫続きを読む

検証!「ローヤルゼリー」は更年期の不調に効くのか?を調べてみた

誰もが一度は聞いたことがあるはずの、「ローヤルゼリー」。とくに、ご年配の方に絶大な人気があるイメージが強い成分のひとつです。なんでも、この「ローヤルゼリー」が一躍有名になったのは、1954年。当時のローマ法王「ピオ12世」が肺炎をこじらせて危篤に陥ったとき、このローヤルゼリーを服用すると、みるみるう...

≫続きを読む

マカは更年期に効果的?女性ホルモンを補う「マカ」の実力を検証

「女性ホルモンと似た働き」をする成分の代表格は「大豆イソフラボン」ですが、ちょっと気になる存在に「マカ」があります。「マカ」も女性ホルモンと似た働きをする成分ですから、更年期の不調に悩まされている女性には、ちょっと気になる存在でもありますよね。日本人の食習慣でいうと、正直「大豆イソフラボン」の方がな...

≫続きを読む

お茶で女性ホルモンを補える?!手軽さが魅力の「レッドクローバー」

女性ホルモンが減少していく更年期。これが原因で起こる「更年期の不調」に効く栄養素の代表例が「イソフラボン」です。イソフラボンといえば、「大豆イソフラボン」が一番有名ですが、実は大豆以外のイソフラボンもたくさんあります。女性ホルモンに似た働きをする食品のひとつ「レッドクローバー」。実は、この「レッドク...

≫続きを読む

のぼせや多汗に効く?!自律神経を整える「ブラックコホシュ」の実力

「女性ホルモンと似た働きをする」といわれているものの中に、「ブラックコホシュ」という薬草があります。「ブラックコホシュ」とは、厳密にいうと、イソフラボンのように「女性ホルモンと似た働きをする」というよりは、自律神経を働かせる中枢神経に有効作用する薬草です。美しい白い花を咲かせる薬草で、原産地は北アメ...

≫続きを読む

女性ホルモンと似た働きが強い?タイの伝統薬「プエラリア・ミリフィカ」

女性ホルモンと似た働きが強力?!タイに伝わる伝統植物「プエラリア・ミリフィカ」日本で一番メジャーな更年期サプリは「大豆イソフラボン」ですが、場所が変われば、いろいろな有効成分が顔を出します。「プエラリア・ミリフィカ」もそのひとつ。タイ北部の山岳地方に生息するマメ科のツル性植物で、「女性ホルモン」と同...

≫続きを読む

「高麗人参」の何が更年期に効くの?「高麗人参」の実力を徹底分析!

「大豆イソフラボン」と並んで、更年期サプリの中で人気が高いのが「高麗人参」です。イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分ですが、実際のところ、高麗人参にはこのような成分は、一切入っていません。それなのに、更年期の不調を改善できるのは、一体なぜなのでしょうか?ここでは、「高麗人参」の何が更年期...

≫続きを読む

「田七人参」は更年期に効くの?!「田七人参」の効能と実力を検証!

更年期の女性向けのサプリの中には、「田七人参(でんしちにんじん)」由来のものもあります。正直、あまり効き馴染みのない材料ですが、実際のところ、この「田七人参」とは、いったいどんな人参なのでしょうか? また、更年期のどんな不調に効果があるのでしょう?ここでは、「田七人参」の実力について、いろいろご紹介...

≫続きを読む

シミ&シワ予防、むくみまで改善?!「松樹皮エキス」のスゴイ実力

みなさんは、「ピクノジェノール」という成分をご存じでしょうか?「ピクノジェノール」には、あまりなじみがなくても、もしかすると、「フランス産松樹皮」というと、「知ってる!」という方も多いかもしれません。「ピクノジェノール」は、フランス産松樹皮から抽出される、「水溶性のフラボノイド類」の総称のことで、こ...

≫続きを読む

肌荒れ、肩こりは老化のサイン?!老化予防に効く「抗酸化サプリ」

更年期は、目前に迫った「老年期の入り口」。アンチエイジング(老化防止)を、真剣に考えるべき時期でもあります。「老化の原因」は、体内にたまった「活性酸素の増加」が原因。「活性酸素」は、血管や細胞を酸化させ、老化スピードを早めてしまいます。(詳細は→更年期の老化A|老化の元凶「活性酸素」の本当の役割とは...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|困ってるのは「イライラ」という場合のサプリ

「とにかくイライラして仕方がない」「何でもないことですぐに怒ってしまう」更年期になると、このような「イライラ症状」に悩む女性が急増します。これも、女性ホルモンが乱れている更年期特有の症状。ストレスを感じると、イライラが起こりやすくなります。家族との関係や仕事場での人間関係などがきっかけとなることも、...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「憂うつ・気がめいる」ときのサプリの選び方

毎日が憂うつで、何もする気が起きない。気持ちが落ち込んで心が晴れない。このような症状が1週間以上続いて、「何ひとつ楽しいと思うことがない」と感じたら、もしかすると、すでに「うつ病」予備軍のような状態かもしれません。更年期になると、女性ホルモンが乱れて、自律神経に変調が起こりやすくなります。こんなとき...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「食欲不振」で困っているときのサプリとは?

更年期になると、「食欲不振」に悩むことがあります。「何も食べたいと思えない」「全然食べていないのにおなかがすかない」。こんな状態になると、どんどん食が細り、みるみるうちに体重が激減していくことも珍しくありません。ダイエット中の女性から見ると、うらやましい現象かもしれませんが、食欲不振になると、慢性的...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「尿もれ・頻尿」対策の為のサプリの選び方

ちょっと力を入れた瞬間に「尿もれ」してしまったり、1日に10回以上もトイレに行ったり、寝ていても夜中に何度も尿意で目が覚めたり。こんな「尿もれ」や「頻尿」症状も、更年期になると増えてくる症状です。恥ずかしくてなかなか人にはいえませんが、実際のところ、40代の女性の4割は「尿もれ」の経験があるといわれ...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「眠れない」ときに試したい薬草「バレリアン」

更年期になると、「眠れない」症状が続くことがあります。これは、イライラや憂うつ感が起こる仕組みと同じ。自律神経が乱れて、心をリラックスさせる「神経伝達物質」がうまく働けない状態になっていることが原因で起こります。不眠を解消するためには、脳の「神経伝達物質」の材料になる栄養素を摂る必要がありますが、こ...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「もの忘れ」が増えて困ってる!ときのサプリの選び方

更年期からの女性ホルモンの減少は、脳の「記憶力」にまで影響を及ぼします。その理由は、「アセチルコリン」という神経伝達物質にあります。記憶は、脳の「海馬」という場所に記録されますが、この「アセチルコリン」が活性化されないと、うまく記録することができなくなります。そのため、女性ホルモンが減少すると記憶力...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「むくみで足がパンパンな人」の有効サプリ

午後になると、脚がパンパンにむくんでしまう。朝起きたとき、顔がむくんで困っている。こんな「むくみトラブル」は、女性の多くが経験している症状のひとつです。むくみは、年齢に関わらず、かかえやすい悩みのひとつですが、更年期になるとさらに増加しやすくなります。これは、女性ホルモンの減少や下半身の筋肉の衰えが...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「冷え症」改善の決め手は血巡り!有効サプリの選び方

更年期以前から「冷え症」に悩まされている方は、慢性的に「血の巡りが悪い」状態です。実は、この「血の巡り」は、更年期不調の強弱にも大きな関係があります。血行を促しているのは「自律神経」ですが、更年期不調の根本的な原因は、女性ホルモンの減少が引き起こす「自律神経の乱れ」にあります。もともと、血の巡りが悪...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「ドライマウス⇒口臭がする」ときのサプリ

「口臭」は自分ではなかなか気づかないため、知らず知らずのうちに人に迷惑をかけていることがあります。口臭はナイーブな話ですから、なかなか教えてもらえないのも難点ですが、気づいたら気づいたで、今度は人前で口をあけるのさえイヤになってしまいます。これを解決するためには、まず口臭の原因を取り除かなければなり...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「生理不順」で困っているときのサプリの選び方

間もなく閉経を迎える更年期。女性ホルモンが徐々に減少し始めると、ほとんどの女性が生理不順に悩まされます。1か月に何度も生理があったり、生理の期間が長くなったり。経血量もものすごく多い回もあったりで、本当に大変ですよね。やがて生理はなくなるとはいえ、「月経不順」は、まだ女性ホルモンは分泌されている中で...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「疲れやすい・全身の倦怠感」で不調なときのサプリ

更年期の女性が感じる不調の中で、最も多いのが「倦怠感」です。(参照/みんなの更年期|更年期外来を受診した女性1069人の「更年期症状TOP30」とは?)更年期外来を受診した女性約1000人のアンケート結果によると、最も多かったのがこの「全身倦怠感」。実に、88.2%もの女性が抱えている不調の第1位に...

≫続きを読む

更年期の症状別サプリ|「ストレスでまいりそう!」なときのサプリ

更年期不調の直接的な原因は、女性ホルモンの減少から始まる「自律神経の乱れ」です。でも、人によって不調の重さが違うのは、「受けるストレスの強さに左右される」といっても過言ではありません。更年期は、ちょうど今までのライフスタイルに変化が訪れる時期。子供の自立や家族の介護、夫との関係の変化。仕事の責任が増...

≫続きを読む

Sponsored Link

TOP 基礎知識 治療法いろいろ 更年期うつ 更年期の体験記 サプリ図鑑