更年期障害の体験記

実際に体験した更年期障害の治療体験記

更年期になると、さまざまな体調の変化が現れ、さまざまな症状に悩まされるようになります。

 

管理人が体験した更年期障害で最も困ったのは、「更年期うつ」です。それ以外にも色々ありますが、治療中に試したこと、効果があったものなどを、ありのまま。その数々を体験談としてご紹介します。


更年期障害の治療体験記記事一覧

更年期うつ|「漢方」治療体験記@初診 初めての漢方薬

管理人ウメコは、うつ治療の最中に、半年ほど漢方医に通院したことがあります。なぜ、漢方治療をしたのか? それは、抗うつ薬だけでは体調が、なかなか改善しなかったからです。違う治療方法を試せば、楽になれるのなら、何でもやる。それくらい、切羽詰まった毎日を送っていました。管理人の住んでいるエリアに、漢方に興...

≫続きを読む

更年期うつ|「漢方」治療体験記A通院 毎回変わる漢方処方

更年期の諸症状で、漢方医に通うようになって2週間。初診で処方されたのは、「香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)」でした。香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)について、詳しく調べてみました。

≫続きを読む

更年期うつ|「漢方」治療体験記B漢方が向いている人、向かない人

漢方医に通院し始めて、約3か月がたちました。その都度変わる漢方薬の処方ですが、更年期障害で落ち込んだ心の調子を改善してくれようとしていることが、処方を見ているとわかります。4回目の受診内容は、下記の通りです。4回目:桂枝加竜骨ポレイ湯(けいしかりゅうこつぽれいとう)前回、風邪の治療を優先していた処方...

≫続きを読む

更年期うつ|心療内科体験記@|初期症状と初受診

更年期に体験した、心の不調。いわゆる「更年期うつ」が、管理人にとって、もっとも手ごわい障害でした。うつは、本当に、突然やってきます。自分で、自分のことを普通ではないと感じるまでの時間は、ものすごく短く、たったの3日間で、「これは相当おかしい」と感じるようになりました。初期症状は、夜、眠れなくなったこ...

≫続きを読む

更年期うつ|心療内科体験記A|抗不安薬から抗うつ薬服用へ

心の不調は、身体にも、さまざまな変化をもたらします。抗不安薬ワイパックスを頓服(必要なときだけ)で服用しても、動悸や多汗、手の震え、不眠はなかなか解消されませんでした。もちろん、身体だけではなく、どうしようもない不安、焦燥感も、全く改善されません。薬、とくに抗不安薬は、そのとき起こる症状を、一時的に...

≫続きを読む

更年期うつ|心療内科体験記B|停滞期が一番つらいうつ治療

比較的、自分に合う抗うつ薬が見つかり、毎日服用をし続けても、なかなか気持ちが楽にならない時期。服用開始から、3か月〜半年たった頃。いわゆる停滞期なるものがあります。薬を飲んでいても、あまり変わらない。薬は、症状を抑えるだけで、病気そのものを治してくれるわけじゃない。どんどん、こういう思いが強くなり、...

≫続きを読む

更年期うつ|心療内科体験記C|抗うつ薬の減薬タイミング

うつの治療を開始して、長期間の停滞期がありました。抗うつ薬として飲んでいたのは、1日1錠のリフレックスと、頓服のワイパックス。睡眠薬レンドルミンを1錠/1日です。抗うつ薬を飲み始めたのが、2013年2月。リフレックスを飲み始めたのが、2013年5月でした。その後、ずっと、リフレックス、ワイパックス、...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|うつに「ヒプノセラピー」は効くのか?

「薬だけは、うつは治らない」こう確信してから、実にさまざまな治療を試しました。その中のひとつが、ヒプノセラピーです。藁にもすがる思いとは、このことでしょうか。ヒプノセラピーとは、いわゆる、催眠療法です。全部とはいいませんが、本当に催眠状態になるというわけではありません。私が受けたセラピーでは、受けて...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|カウンセリングで心は楽になるのか?

心療内科に通院し、3か月ほどたったころ。医師に、「カウンセリングを受けてみたい」と話したことがあります。カウンセリングを受けたかった理由は、色々あります。・診療時に、医師と話ができる時間は、せいぜい10分〜15分程度で、苦しい胸の内を全部語れない。・医師は、薬を処方を考えるために、話を聴くのであり、...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|うつでスピリチュアルカウンセリングを受けた話

スピリチュアルカウンセリングを受けた理由色々な治療法を試していた私は、スピリチュアルカウンセリングにも、足を運びました。スピリチュアルというと、うさん臭く感じる方もいらっしゃるかもしれません。霊的なものや、前世や過去生、守護霊。「肉眼で見えないものは信じない」という現実主義的な考え方もありますが、こ...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|うつ治療中にやって失敗した3つのこと

更年期うつから回復するために、治療法以外にも、さまざまなことを試しましたが、何気にやってみて、大失敗したことがいくつかあります。これは、あくまでも、管理人のケースですので、必ずしも当てはまるとは限りませんが、ご参考までにご覧ください。占いや手相はできればやらない。占いで大きなことを決断をするのは避け...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|岩波英知先生の神経症克服プログラム体験@

私が試したうつ治療の中でも、最もインパクトがあったのは、岩波英知先生の「神経症克服プログラム」です。ほかのどんな治療法とも、異なります。おそらく、こんな治療法をとれるのは、私の知る限り、この方しかいません。それほどの驚きの世界がありました。■岩波先生の神経症克服プログラムとは?簡単に説明すると、「潜...

≫続きを読む

更年期うつ|体験記|岩波英知先生の神経症克服プログラム体験A

受講日当日。最寄の駅から電話をして、先生の事務所に向かいました。東京も大阪も、事務所はマンションの1室で、表札のようなものは一切かかっていません。マンションの1Fで、部屋番号を押して呼び出しチャイムを鳴らして、上の階に上がります。事務所に入ると、既に、何人か受講者の人が、椅子や床に座っていました。い...

≫続きを読む

更年期うつの治療体験記|四国お遍路でうつを改善「四国お遍路がうつに効く理由」

更年期うつを、少しでも改善するために、いろいろな治療法を試してきました。薬だけでは、うつを治すことができないと、気づいてしまったからです。ヒプノセラピーやスピリチュアルカウンセリング、漢方治療も受けました。こうした方法にトライしても、基本的な病気の原因を、治すことはできませんでした。うつになってしま...

≫続きを読む

うつを改善する四国お遍路|お遍路体験ハイライト

四国お遍路は、四国にある88か所のお寺を廻る巡礼です。徳島県にある、第1番札所「霊山寺」から始まり、高知、愛媛を巡り、香川県の第88番札所「大窪寺」まで。四国をぐるりと、時計回りします。■四国お遍路のまわり方お遍路のまわり方は、札所の番号通りに回っても、行けるお寺から巡礼しても、かまいません。一度に...

≫続きを読む

更年期の冷え症|体験記|冷え症を改善した「日帰り湯治」

更年期のうつを改善するために、やったことの中に、「湯治」(とうじ)があります。湯治とは、体によい天然温泉で、お湯につかって症状を治すこと。日本では、大昔から根付いている自然治癒法でもあります。湯治は、通常、長期間にわたって、効能のある温泉に泊まって、毎日湯船につかり、体の不調を整えていきます。肩こり...

≫続きを読む

更年期うつ|心療内科体験記D|寛解、通院が終わるとき

心療内科に通うようになって、約2年。抗うつ薬(リフレックス)、抗不安薬(ワイパックス)を飲まなくなって、約5か月が過ぎました。そして、ついに、心療内科の通院を終了することができました。あまりに長期通院していたので、「通院しなくてOKになるのは、どんな感じなのか」。全く、想像できませんでした。でも、通...

≫続きを読む

更年期うつ体験談|心の状態が悪いと激やせする?「うつと体重の深い関係」

うつになると、カラダにも、大きな変化が起こります。一番、大きな変化は、食欲の減退と体重の激減でした。うつになってすぐ、食欲が全くなくなりました。「何も食べたくない」というよりも、「食欲がわかない」のです。お腹がすかないので、当然、食べる量も激減します。この頃から、徐々に体重が減り始めましたが、その後...

≫続きを読む

更年期|初期症状体験|止まらない汗と動悸!初期対応が肝心な更年期

当サイトを運営しているウメコの更年期初期症状は、多汗と動悸でした。階段をのぼると息切れして、しばらく動けなくなる。とくに、夏になると、汗が、あり得ないほど大量に噴出して、本当に困りました。これが、初期症状だったと気づいたのは、このサイトを作って、色々勉強し始めてからです。今回は、このときの症状と手当...

≫続きを読む

更年期うつ体験談|うつ停滞期に役立った!WEB版「行動認知療法」

うつ病の停滞期に、一番困ったのが「日々の過ごし方」でした。「何かしないといけないと思うのに、思うように行動できない」「毎日が苦しくて、どうしたらいいのかわからない」。とくに、自宅療養していると、時間の使い方がよくわからなくて、本当に困ってしまうことが多々起こります。時間があればあるほど、よくないこと...

≫続きを読む

更年期|スマホアプリはストレス調整に役立つか?1か月体験の記録

更年期不調は「ストレス」が加わるとひどくなる更年期の不調は、過度のストレスを抱え続けると、ひどくなります。管理人が日常的にストレスフルな生活を送っていたのは、30代後半ですが、この時期の身体的な不調は、とくにひどいものがありました。・何でもない階段を上るだけで動悸がする。・滝のような汗をかく上、なか...

≫続きを読む

更年期の閉経体験談(1)リアル閉経間近?人生初の無月経&ホットフラッシュ

日本人女性の閉経時期は、50歳前後といわれています。40代後半になると、閉経に向かってすでにカウントダウンが始まっている状態。個人差はあるものの、さまざまな体調の変化を感じる時期です。プレ更年期に、動悸や多汗、めまいなどが出始め、44歳のときにうつに。2年かかって寛解したのち、当サイトを立ち上げまし...

≫続きを読む

更年期の水虫体験談|水虫の原因は血流障害?!水虫発症〜治癒までの2か月

「水虫」と聞くと、もしかすると、「男性に多い疾患」というイメージがあるかもしれません。水虫は、皮膚に寄生するカビの一種で、白癬菌という真菌によって発生する皮膚病のひとつ。湿度が高い環境を好むため、主に水虫ができるのは、足。男性に水虫が多いのは、長時間革靴をはいて、足が蒸れるためといわれています。実は...

≫続きを読む

更年期の閉経体験談(2)月経がなくなって半年後にまた!?続くホットフラッシュ

昨年(2016年)12月を最後に、半年近く月経がこなかったある日。突然、月経がやってきました。量は、さほど多くないものの、明らかな生理。すっかり「閉経した」と思い込んでいたものの、そう簡単には、生理は、終わらないもののようです。今回は、2017年上期の体験談について、書き綴ります。※閉経の症状は、個...

≫続きを読む


TOP 基礎知識 治療法いろいろ 更年期うつ 更年期の体験記 サプリ図鑑